ココハウス > 株式会社ココハウスのスタッフブログ記事一覧 > 訂正印について(契約書)

訂正印について(契約書)

≪ 前へ|【お願い】A・Cサイトご利用のお客様へ(クラインガルテン能勢)   記事一覧   よくあるご質問(内覧編)|次へ ≫
カテゴリ:契約手続き
契約書類を書き間違えてしまったそこのアナタ!
慌てなくても大丈夫




契約書類を書き損じてしまった場合の対応をお伝えするので、落ち着いて訂正してください。慌てていると更なる間違いを起こす場合があります。



訂正印について


訂正印とは文書の訂正箇所にハンコを押すことによって、「本人が自ら訂正したもので他者による改ざんではない」ことを示す印鑑です。

重要書類など訂正するときは、その契約書に押した印鑑と同じ印鑑で訂正するのが正式な方法です。
(※例えば、実印を使ったのであれば実印で、認印であれば認印で訂正を行います。他のサイトに小さい訂正印用の印鑑で捺印も可と記載があるサイトがございますが、賃貸の契約書類では全て同じ印鑑で訂正をお願いします。)


訂正の方法は?


もし、名前がアリスなのに、香美と書いてしまった場合。。。



① まずは間違えた個所に二重線を引いてください。





② その上に訂正印(契約書の捺印欄に押す印鑑と同一印で)





③ 訂正印を押して、正確な名前を記入。
複写式の契約書の場合は複写部にも訂正印を忘れずに、、、


以上です!


注意事項

・印鑑はシャチハタ・スタンプ印不可です

・訂正時は必ず他の契約書類と同一のはんこを使用する事
印鑑の重なりは無効です。全ての印鑑は重ならないように押して下さい
・朱肉をご使用ください
・複数カ所の訂正は契約書再発行になる場合もございます。担当までご相談ください

-------------------------------------------------------
ココハウスでは公式LINEアカウントを開設いたしました!
物件情報やお得なキャンペーン情報などを配信しております。

また、物件のお問い合わせなどもLINEで受け付けておりますのでこちらからも、ご連絡をおまちしております♪
友だち追加


物件をお探しの方はこちら ⇒ //www.kokohouse.jp/






≪ 前へ|【お願い】A・Cサイトご利用のお客様へ(クラインガルテン能勢)   記事一覧   よくあるご質問(内覧編)|次へ ≫

緒方一郎 最新記事



緒方一郎

生まれも育ちも豊中市です! 豊中市のことは僕にお任せください!

スタッフ情報を見る

トップへ戻る